国をあげた様々な取り組みについて

合コンの話題が盛り上がりを見せているのは、それだけ多くの人の関心事になっているからと言えます。昨今においては、その存在を知らない人はいないといってもいいほどに、合コンは一般的なものになってきています。週末ともなれば、普段は仕事に追われて恋とは縁遠いとされる男女が集まり、お酒を飲みながら、話に花を咲かせるものであり、中にはゲームなどをするケースもあるといいます。日ごろ、異性との出会いに恵まれない人にとっては、一段と気合が入る場としての役割も担っています。
合コンといえば、学生たちが良く行うものというイメージが多くありますが、社会人においても、盛んに行われています。この背景には、生涯未婚率の高止まり傾向や晩婚化があると言われています。このような傾向については、生産労働人口の減少傾向という事態につながるとして、国としても危機感を強めています。厚生労働省をはじめ、関連省庁では、地元自治体と連携して、男女の出会いの場をつくるなど様々な取り組みをしているのです。また地方創生ともリンクしており、地元の飲食店や娯楽施設などでの合コンやお見合いパーティーなどを企画するなど、あの手この手を使って、より良い男女の出会いを演出しようとしているのです。さらに結婚相談所や出会い系サイトを運営する業者も注目しており、需要を取り込むため、躍起になっています。合コンは今後においても、目が離せない話題と言えるでしょう。